ブログトップ

なかひらときどきブログ

mnao.exblog.jp

A-cup2009

7月5日の日曜日今年もソレッテ大阪?はA-cupに参加しました。
建築が商業化される中で「奇跡のパブリックスペース」(塚本由晴)と言われるほどただ建築とサッカーが好きなだけで全国から27チーム総勢650人を超える老若男女が集まるサッカー大会です。
参加から6年目を迎えついに準決勝の壁を越え、決勝に進出しました。結果は1-2で負け、準優勝となりました。003.gif
今年のソレッテでは、サッカーだけではなく、建築見学旅行や学生作品の大講評会など建築の企画もたくさん行いました。大会にも学生の何人かが課題を持ってきてオーバーエイジの建築家に講評を受けるなどますますサッカーと建築が普通に同等に扱われています。7つの学校の学生15人、30代、40代、50代のいいバランスとそれぞれの個性、ソレッテの理念を全員が素直に理解できていて、チームコンセプトが明確に表現できたすばらしいチームであったと思います。
A-cupだけではなく、ソレッテ大阪?そのものが「奇跡のパブリックスペース」に成り得たように思います。043.gif
[PR]
by mnaoffice | 2009-07-14 21:53 | ソレッテ大阪? | Comments(0)
<< 映画 「小三冶」 同窓会 >>