ブログトップ

なかひらときどきブログ

mnao.exblog.jp

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

日生劇場

やっと内部を見学することができました。
やっぱりものすごいものでした。1963年に竣工したそうですが、当時建築界がモダニズム主流の中で古典主義の外観の中にすごい密度で造り込まれた造形に圧倒されました。鳥肌もんです。
うねる天井に貼られた2万枚のアコヤ貝の貝殻。建築がその時代性を反映し、その時できることを考えていくことだとすれば、今貝殻を2万枚も貼るような時代ではないことは確かです。それに代わる強度をどう獲得していくのか、それがどのように残っていくのか…毎度のように考えさせられます。
それにしてもものすごく大切に使われていることに驚きました。カフェの椅子はもちろん籐製のごみ箱まで壊れたモノは、当時のデザインそのままに再生されていました。造る側のパワーとそれを使う側のデリケートさ。ある時代にあった「文化的」な匂いを感じました。

a0113755_11483341.jpg

a0113755_11485036.jpg

a0113755_1149153.jpg

a0113755_11435369.jpg

a0113755_11512871.jpg

a0113755_1152616.jpg

a0113755_11522911.jpg

a0113755_1153770.jpg

a0113755_1155496.jpg

[PR]
by mnaoffice | 2010-12-08 11:57 | 建築 | Comments(0)