ブログトップ

なかひらときどきブログ

mnao.exblog.jp

自宅内レストラン「俺ん家」

この日の午前中、作業的な用事があったためGパンとセーターという服装で家を出ました。夕方Yさんに「フレンチ行くのにこんな格好で大丈夫?」と聞くと彼は大笑い。
「あのね、フレンチではなく俺ん家(オレンチ)!」

友人のYさんとKさんの3人で北区豊崎4丁目にある自宅内レストラン「俺ん家」に行ってきました。
3年前に北欧に行くときにYさんにIさんを紹介してもらい北欧の情報をいろいろ教えていただきました。その後、Iさんがシェフの川島さんとご結婚され、「俺ん家」をオープンしました。Yさんに誘われながらお互いの都合が合わずやっと今回行けることになりました。
JR線路沿いの雑居ビルの鉄骨階段を「こんなところでお店を出すことがおもしろいなあ」と思いながら4階まで上がるとデザインされた椅子が並べられた踊場にそっけないスチールドアがあります。「こんばんはー」と友達の家を訪れる感じでドアを開けるとシェフの川島さんがいい笑顔で迎えてくれました。
自宅内レストランと謳っているように内部もあえて店舗としてデザインされたものではなく、自宅を軽~くレストランに設えたような不思議な落ち着きのある空間です。気張っていないテーブルと椅子、照明、床の間のデザインなどがほんの少しの緊張感をもたらし、ここがレストランであることを感じさせてくれます。
テーブルは2つのみで、この日はたまたま僕たちだけだったのでゆっくりと話しながらおいしい料理とワインをいただきました。
普通のマンションの一室にほんの少しのデザインを入れてできた自宅的空間のくつろぎ感が川島さんがつくるさまざまなジャンルのコース料理を包み込んで、訪れた人をほっと一息させてくれます。043.gif
by mnaoffice | 2010-02-17 13:50 | | Comments(0)
<< カーリング 工校生デザインコンクール >>